ハンバーグ 玉ねぎ みじん切り。 ハンバーグの玉ねぎを炒める理由!すりおろしや炒めないレシピ比較

逆転の発想★簡単玉ねぎのみじん切り★ by おかんか 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ハンバーグ 玉ねぎ みじん切り

ハンバーグは、夕ご飯のおかずの一品として人気が高いです。 子供は特におかずにハンバーグが出てくると、とても喜びますよね。 お弁当のおかずにもよく登場します。 自分で作らなくても、冷凍食品なども活用できるところも便利です。 そんな美味しくて頼りになるハンバーグを、自宅でもつくりたいという方もいらっしゃるでしょう。 ハンバーグのつなぎには、どんなものがあるでしょうか。 卵や牛乳、パン粉など、じつにさまざまです。 つなぎに野菜の材料を使うなら、玉ねぎは欠かせない存在です。 ところで、タネのつなぎに入れる玉ねぎですが、もし玉ねぎなしでハンバーグを作ると、どんな味になるのか想像できますか。 肉そのものだけでも、美味しく仕上がりそうなイメージですね。 玉ねぎを抜いてしまうと、味は悪く仕上がるのでしょうか。 野菜の食感が減ってしまうぶん、歯ごたえは変化するでしょう。 つなぎに玉ねぎを入れる意味について、また、玉ねぎなしでも美味しく作る調理方法など、ご紹介していきます。 玉ねぎ抜きの、ハンバーグのつなぎは、どのような味に変化してしまうのでしょうか。 以下に玉ねぎがない場合の味の特徴をまとめました。 ・味がさっぱり仕上がる …肉料理との組み合わせに、野菜を付け足した場合、肉の旨味が野菜に溶け込んで、味が濃厚になります。 焼き肉でも、野菜と一緒に食べることで、肉がさらに美味しく感じられ、食も進みますよね。 玉ねぎをタネと混ぜ込むことで、肉の旨味が野菜と混ぜ込まれて、ハンバーグの味が濃厚に美味しくなります。 これは、肉の旨味を引き出してくれる、さまざまな野菜たちと比べても、玉ねぎが一番の効果を発揮するのです。 肉の味をあっさり仕上げたい方なら、玉ねぎなしでも十分に美味しく召し上がれます。 濃いめの味がお好みな方なら、味に少し物足りなさを感じるでしょう。 タネに混ぜこむ玉ねぎ以外の野菜には、キャベツやネギなど入れてもおすすめです。 どの野菜でも、細かくみじん切りするのを、忘れないようにしましょう。 そのほうがタネに馴染みやすいです。 また、タネの形成も楽に行うことができるでしょう。 焼き肉でもそうですが、野菜とともに食べると味も一層美味しく感じますね。 玉ねぎは、ハンバーグに旨味を与えてくれていました。 玉ねぎを入れることで肉の旨味を、最大限に引き出してくれていたのです。 どのようにして、その効果を発揮しているのでしょうか。 それには、火を通したときの、玉ねぎのもつ成分変化が関係していました。 以下に、成分変化後の玉ねぎの効果をまとめています。 ・ハンバーグに甘みを与える …じっくりと火を通した玉ねぎは、やがてアメ色へと変化します。 このとき 、玉ねぎからは、野菜独特の甘みが生まれています。 その甘さは、砂糖とは比べ物にならないほど甘いです。 通常の砂糖には依存性があるとされています。 砂糖などの甘味は、体内に取り入れると、血糖値を急上昇させたり、取りすぎると、人体に悪影響を与えてしまう可能性があります。 ですが、野菜の持つ甘みは砂糖とは違うものです。 特に依存性などないため、摂取しすぎる心配もありません。 野菜から出た甘みなら、砂糖よりも健康的ですね。 玉ねぎの甘味成分が、ハンバーグに甘みを加えて、焼き上がりをさらに、美味しく仕上げる効果を発揮していたのです。 健康的で美味しいハンバーグなんて、嬉しいですね。 玉ねぎを炒める時間が長いほど、甘みをさらに増すことができます。 甘い風味がお好みの方は、玉ねぎをアメ色になるまで、じっくりと炒めるようにしましょう。 玉ねぎをタネに混ぜ込むまえに、細かくみじん切りするようにしましょう。 粒が大きいまま、玉ねぎを混ぜ込んでしまうと、タネがまとまりにくくなってしまいます。 また、火を通す際に、ぽろぽろと型くずれする原因になります。 タネに欠かさず混ぜたいですよね。 ですが、玉ねぎを切らしていたり、たまたま玉ねぎを買い忘れたりすることも、よくあることです。 野菜が嫌いな人なら、玉ねぎをタネに忍ばせることに、抵抗を感じることもあるでしょう。 こんなとき、玉ねぎの代替品で、タネがつくれればよいですね。 ハンバーグに玉ねぎを入れなくても、美味しく作れる方法を以下にまとめました。 ・パン粉を多めに入れる …玉ねぎ抜きのハンバーグは、タネの材料が少なくなっています。 そのため、ボリュームも少なく仕上がります。 その分、他の材料を多めに入れてかさ増ししましょう。 パン粉をいつもより多めに入れてあげることで、ハンバーグもふっくらとした焼き上がりにできます。 また、パン粉の分量を多くするメリットは、ほかにもあります。 焼けた肉から、脂や肉汁を吸い取ってくれるので、切り分けたときなどに余分な汁が出てきません。 とても食べやすくなるのです。 ・その他の野菜で代用する …肉の旨味をプラスするためなら、キャベツやネギを入れてもよいです。 玉ねぎほどではありませんが、ほどよく甘い風味が香り、おすすめです。 すべての野菜は、タネに混ぜ込みやすくするするために、きちんとみじん切りなど細かくして混ぜます。

次の

【1個400グラム!】すごく大きいハンバーグの作り方:サンパチ流

ハンバーグ 玉ねぎ みじん切り

【美味しいハンバーグの作り方が知りたい!】 子供も大人も大好きな定番料理といえば、『ハンバーグ』。 中はしっとり、肉汁があふれる美味しいハンバーグを作りたい。 しかしながら、美味しいハンバーグを作るのって結構難しいですよね。 まずタネ作りが手間ですし。 なんといっても焼きの作業! 焼いてる途中で爆発したり外はこげこげで、中は生焼けといった悲惨なものになったり、焼きすぎてパサパサになったり。 問題が続出しますよね……。 ここでは、いくつかのポイントを踏まえた美味しいハンバーグの作り方をご紹介します。 さぁ、美味しいハンバーグを作りましょう! 【玉ねぎが旨味のポイント!】 美味しいハンバーグの作り方で重要なポイントは、玉ねぎにあります。 ハンバーグ4個分に対し、玉ねぎを半分~1個ほど用意します。 大きさが均等になるようにみじん切りにして、フライパンに油を引いて炒めます。 弱火と中火の間くらい。 じっくり焦らず、あめ色になるまで炒めてください。 少し手間かもしれませんが、このあめ色玉ねぎが、美味しいハンバーグの旨味や香ばしさとなるのです。 このあめ色玉ねぎさえあれば、ナツメグなどの特別なスパイスがなくても大丈夫です。 おうちにナツメグや、スパイスミックスがある場合は、適宜使ってください じっくり炒めるのが面倒な方は、みじん切りの玉ねぎを少しレンジでチンして、しんなりさせてから炒めると時短できます。 あんまりチンしすぎるとパサパサの玉ねぎになるので注意しましょう。 また、炒めるの自体が面倒くさい方はレンチンした玉ねぎをそのままハンバーグのタネに入れても、甘味と食感があって美味しいです。 いずれにせよ、熱した玉ねぎを直ぐにハンバーグのタネにいれてはいけません。 熱々の玉ねぎと生地は馴染みにくいのです。 少し冷ましておいてから玉ねぎを使いましょう。 美味しいハンバーグの作り方とは、玉ねぎをしっかり下準備することにあるのです。 【生地はクールに扱いましょう】 さて、重要なハンバーグのタネの作り方です。 美味しいハンバーグを作るには、熱を制することが大切です。 手を使うのは、捏ねる時、ハンバーグを成形する時の、最低限に抑えましょう。 手の熱がハンバーグのタネに伝わると、肉の脂が溶け出してしまい、焼いた時ジューシーさが半減してしまうのです。 肉は、牛豚の合いびき肉、あるいは豚挽き肉がおすすめです。 前者はほどよい肉の食感と牛独特の旨味が感じられます。 後者はしっとりした食感とあっさりした味わいを感じられます。 ひき肉は、冷蔵庫で冷やしていたものを手早く扱います。 凍っていた場合は適度に解凍してください。 4人分で300g程度です。 ボウルにひき肉と小さじ一杯の塩だけを入れて、大きなスプーンなどで練り混ぜます。 最初に練っておくと、捏ねる時間が短縮できて、肉ダネに余分な熱が加わらずに、済みます。 ここで、肉を練る前に、別の器に、大さじ1~1. 5パン粉に牛乳を少々浸して、しっとりさせておいてください。 練った肉の中に、パン粉と炒め玉ねぎを入れます。 少し塩こしょうもしてください。 いよいよハンバーグのタネを捏ねます。 ハンバーグのタネを扱う時は、なるべく手を冷やしましょう。 少し辛いですが、氷水で手を冷やし、タオルで水分を拭き取ってから行うのがベストです。 そして、肉と玉ねぎとパン粉が馴染むように丁寧に素早く捏ねます。 これが美味しいハンバーグの作り方における、ハンバーグのタネの作り方です。 【成形は手早く行おう】 さて、ハンバーグの成形をしましょう。 美味しくハンバーグの作り方では、この工程も重要です。 タネを4等分にしたら、冷した手にサラダ油を塗り、生地を小判型に成形します。 厚さは2. 5センチメートル位です。 成形したら、空気を抜くために、手から手へ、ポンポンとタネを上下させます。 形を崩さないようにしつつ、あまりダラダラ続けないようにしてください。 ここでもたもたすると、生地がだれて、肉汁が逃げてしまいます。 空気を抜いたら、タネの真ん中に窪みを作ります。 窪みを作ることで、焼きムラやタネの爆発を防ぎます。 時間がある方は、成形後のタネをラップをしいたバットなどに乗せて冷蔵庫で冷やしておくと、より肉汁の流出を防ぐことができます。 さらに、肉汁を閉じ込めるための裏技をお教えします。 このまま焼いても美味しいハンバーグの作り方としてはOKなのですが、ひと工夫したい方へ。 焼く直前に、成形したタネ全体に片栗粉をまぶします。 たったそれだけです。 焼くと少し周りにとろみがつきますが、肉汁がより逃げにくくなります。 ハンバーグの周りのぷるぷるが気にならない方だけどうぞ。 【さぁ、ハンバーグを焼きましょう!】 いよいよ、美味しいハンバーグの作り方のメインの工程です。 フライパンに油を引いて、中火で熱します。 ハンバーグを焼きます。 両面がこんがりするように焼いて肉汁を閉じ込めるようにします。 一旦火を止めます。 酒を大さじ3程度フライパンに入れて、蓋をして少し強めの弱火で5分ほど蒸し焼きにします。 時折蓋を開けてハンバーグが焦げ付いてないかチェックしてください。 でも、あまり高頻度で蓋を開けると、蒸し焼きの蒸気が逃げてしまうのでほどほどに。 また、酒が熱されて跳ねるので、やけどにも注意してください。 竹串を刺して透明な肉汁が出てきたら完成です。 生っぽい肉がついてきたり、濁った肉汁が出てきたら、もう少し蒸し焼きましょう。 【ハンバーグのソースも美味しく!】 美味しいハンバーグを食べるためには、ハンバーグのソースも重要です。 ここでは簡単なハンバーグソースの作り方を紹介します。 ハンバーグを焼いたフライパンからハンバーグを取り出します。 フライパンに残った油には肉の旨味があるので、これを利用します。 焦げがある場合は取り除いてください。 ケチャップ大さじ3、中濃ソース大さじ1、醤油小さじ2、砂糖小さじ1、酒大さじ1、をよく混ぜ、フライパンでとろみがつくまで熱して完全です。 ハンバーグの上からかけたり、絡めたりして召し上がってください。 つけそえに、にんじんグラッセや、ベイクドポテトをつけても美味です。 【さぁ、今日からハンバーグを得意料理にしよう!】 いかがでしたか? ハンバーグはきちんとした手順を踏めば、誰でも美味しく作ることができます。 今日から、美味しいハンバーグで食卓をハッピーにしましょう!.

次の

みじん切り玉ねぎが賞味期限+2週間長持ち!漬け保存方法

ハンバーグ 玉ねぎ みじん切り

・甘みや旨味を出す ・シャキシャキとした食感を出す 玉ねぎは生で食べるとモノによっては辛味を感じるものがありますが、炒めたり煮込んだりして火を通すことで 「甘みや旨味」が出てきます。 カレーやハンバーグだど、玉ねぎが入っているだけでも甘みや旨味が結構違いますよね。 甘みや旨味が加わることでよりコクが引き立つので、 味付けがしっかりしている料理ほど玉ねぎは欠かせないものです。 また、玉ねぎはしっかり煮込むとクタクタになってまた違う美味しさがあるものですが、程よくシャキシャキとした「食感」も料理に貢献してくれます。 ハンバーグに入っている玉ねぎのみじん切りの食感は、とてもいいアクセントになっていますよね。 このように、料理に甘みや旨味を与え、食感もいい玉ねぎ。 この玉ねぎに代用できる食材は、一体どのようなものがあるのでしょうか? ここからは、本題である 玉ねぎの代用品を紹介していきます。 しかし、玉ねぎと長ネギでは使われる料理も全く違いますし、香りは似ていても味に結構な違いがあります。 そんなものが代用品になるのかと思われるかもしれませんが、ちゃんと玉ねぎの代用品とすることができます。 カレーやハンバーグに使うときは、そのまま玉ねぎに置き換えて使います。 今日は時間に余裕があったので、夕飯にカレーを作りました! 玉ねぎの代わりに入れたのは長ネギ。 これが意外に合う。 サイドメニューは、炒めた長ネギと目玉焼き。 長ネギは和食に使われることが多いだけあって、仕上がりはちょっと和風テイストになりますが、十分に玉ねぎの代わりを果たしてくれます。 もし、ネギ臭さが気になるというのであれば、しっかりと長ネギを炒めることで中和することが可能です。 また、長ネギ特有の和風な仕上がりを活かして、 肉じゃがの玉ねぎに代用することもできます。 Mu2coさんの肉じゃがをみたらどうしても食べたくなってしまったので、作ってみました😆 鶏肉と玉ねぎがなかったので豚バラと長ネギを使い、大量の糸こんにゃくを入れちゃいました 笑 — あみ* 4041rey これも単純に玉ねぎに置き換えて、長ネギを薄く斜め切りしたものを入れるだけなので、とても簡単です。 玉ねぎの甘みや旨味が肝となる カレーやハンバーグでは、キャベツを代用することができます。 お昼はポークカレー。 玉ねぎ切らしたからキャベツで代用。 しかし、シチューに玉ねぎがないと何となく物足りないと感じてしまうものです。 そんなときは「白菜」で代用することができます。 チキンクリームシチュー 自宅 副菜は焼きズッキーニのツナオリーブとトマトのサラダ シチューには玉ねぎの代わりに白菜を。 そしてコーンをいっぱい入れるのが子供の頃からのお気に入りです🌽 — 里 andsugar 白菜をクリームシチューに使うときは、キャベツと同様に「芯」まで使って甘みや旨味を出します。 食感もシャキシャキとしているので、玉ねぎ感を出すことが出来ます。 しんなりとしたら他の具材と煮込んで、あとはいつもどおりにクリームシチューを作るだけです。 「クリームシチューは元から玉ねぎではなく白菜を使っている」という人も多く、味はバッチリです。 いつもは玉ねぎ派だけど、今回は玉ねぎがなくて困ってるという人は、ぜひ一度試してみてくださいね。 味にはクセがなく、食感はシャキシャキとしていて、和食に中華に大活躍の食材です。 このもやしの食感やメニューへの汎用性の高さは、 カレーやハンバーグだけでなく、野菜炒め、焼きそば、牛丼などの玉ねぎの代用品として使うことができます。 玉ねぎの代わりにもやしを炒めてハンバーグを作りました。 味も食感も全く違和感なしに仕上がったので節約術にいいかもしれません。 — トマトtea Tomatea719 カレーや野菜炒め、焼きそばなどに使うときは、芽と根を取ったらそのままカットせずに使って大丈夫です。

次の