豚 バラ レシピ 人気 1 位。 【超簡単】キャベツの人気メインレシピ35選おすすめ!つくれぽ1位殿堂!クックパッド炒め物や副菜・大量消費など

小松菜と豚肉の炒め物レシピ クックパッドで人気 殿堂入り 人気1位

豚 バラ レシピ 人気 1 位

このレシピを作った人数は30,740人です 材料• 豚肉(薄切り) 200g• 塩こしょう 適量• 薄力粉 適量• キムチ 100g• にんにく(みじん切り) 一片• しょうが(みじん切り) 一片• 塩コショウ 少々• ごま油 大さじ1• 小ネギ(お好みで) 適量 作り方• 豚肉は塩こしょうをもみこんでから、薄力粉をまぶしておく。 フライパンにごま油、にんにく、しょうがを入れ、火にかける。 弱火で、香りが出てくるまで炒める。 香りが出てきたら、ザク切りにしたキムチを加え、さっと炒める。 豚肉も加えて炒める。 豚肉に火が通ったら、めんつゆを鍋肌から入れる。 味見してから、塩コショウで味を整える。 コツ・ポイント 辛いのが苦手な人は、マヨネーズ少し入れると、マイルドになってコクでます レシピカテゴリ• 123• 104• 117•

次の

豚キムチの殿堂入り人気1位レシピ

豚 バラ レシピ 人気 1 位

豚バラか豚ロースを使います。 フライパンで肉を焼いて、タレを絡めて完成です。 豚こま肉を使います。 暑くて火を使いたくないときや、フライパンで作るのが面倒なときにもおすすめです。 タレの材料は多いですが、全部合わせるだけなので、作り方はシンプルで簡単です。 マヨネーズ入りの豚丼です。 まとめ クックパッドで人気のある豚丼から【殿堂入り】と【簡単レシピ】をご紹介しました。 一位の豚丼はつくれぽ10000超えでとっても人気。 がっつり食べたいときには豚丼っていいですよね。 ぜひ参考にしてみてください。

次の

小松菜と豚肉の炒め物レシピ クックパッドで人気 殿堂入り 人気1位

豚 バラ レシピ 人気 1 位

食欲そそる味付けにご飯が進みそうですね。 お弁当のおかずにも入っていたら嬉しい一品です。 また、アスパラは豚肉と同じくビタミンB群を含んでいるので、疲労回復につながるベストコンビ! 味付けに塩コショウ少々とレモンを後でかけたり、チーズをかけたりするのも良いですね。 野菜と豚肉の旨みが詰まった絶品和食ですよね。 豚バラ肉の余分な脂も煮ると落ちるので、カロリーオフできますよ! また、ビタミンたっぷりの野菜がたくさん入っている為、栄養バランスの良い一品です。 さらに多めに作れば、カレーやグラタン等々アレンジし放題です。 ぜひ、基本の肉じゃがを押さえてくださいね。 豚肉の生姜焼きと大根という珍しい組み合わせですが、とても理にかなった組み合わせなんですよ。 大根にはビタミンCが多く含まれています。 ビタミンCと言えば美肌効果ですが、単体だと効果がいまいち発揮されません。 そこで、豚肉のビタミンB群と合わせると美肌効果がUPし、肌のハリを取り戻すことができます。 紫外線で肌のダメージが心配な夏にトライしてみてくださいね。 調味料にはみりん、はちみつと甘めのレシピになっています。 子供のお弁当にも良いですね。 さらにニンニク、生姜と疲労回復にぴったりな味付けです。 大人は豆板醤やコチュジャン等の辛味を足してもOKです。 お味噌は老化を防いだり、コレステロール値を下げてくれたりと健康にも良いスーパーフードです。 揚げ物より多少ヘルシーにいただけるかもしれませんね。 厚切りなのでお肉が硬くならないよう事前に叩いたり、フォークで穴を空けたりすると良いですよ。 また脂身が苦手、カロリーが心配という方は脂身をカットしましょう。 疲れた時にササッと作れるのが良いですね。 ニンニクはすりおろしになっていますが、スライスして油で揚げてチップにするのも良いですよ。 生姜の爽やかさもプラスしたリピート間違いなしの一品です。 味付けは甘いのでレパートリーに困る子供の長期休暇中にも良いですね。 カロリーや炭水化物を気にされている方は、レタスでカサ増しして、ご飯を少なめにすることもできますよ。 我が家でも炒め物でよく使います!さらに、なすにはコレステロール値を下げるナスニンという栄養素があります。 お肉との相性がぴったりなんですね。 また、レシピのすりごまに注目!ゴマの栄養を吸収するなら、断然すりごまがおすすめです。 ゴマの殻が栄養を妨げることがある為、せっかくの栄養素がもったいないことになってしまいます。 加熱しても鉄分は減らないので、調理しやすいですね。 ご飯がすすむ一品ですが、具材を少し細かくしてチャーハンにアレンジもできますよ。 彩りを考えるのであれば人参を入れてもOKです。 さらに栄養たっぷりの炒め物になりますね。 疲労回復の豚肉、抗酸化力の高いなす、美肌にも良いピーマンと三拍子揃ったおかずは、この夏のリピートレシピになること間違いなしです。 食感を楽しむために、アーモンドやクルミなどのナッツを砕いて入れてアレンジしても良いですね。 味付けもしつこくなく、ぺろっと食べられてしまいそうです。 新生姜や、みょうがを刻んだ薬味を入れて夏っぽく仕上げるのも乙ですよ。 そのままお茶漬けにアレンジすることもできますね!ますます食欲がUPする混ぜご飯、ぜひ試してみてください。 お肉だけではなく、野菜の栄養もたっぷり入ったものを食べてもらいたいという願いを叶えるレシピです。 オイスターソースも入ってコクもUP!さらにオイスターソースはビタミンB12が豊富に含まれています。 摂りすぎは厳禁ですが、体が怠くなる夏バテにも良いんですよ。

次の